色々と散歩をした日だったけど

 起きたら物凄く頭が痛かった。前の晩にワインを飲みすぎたせいか…と思ったが、300ml+α(ビール等)しか飲んでいなかったので、二日酔いをする程ではない。ひょっとして酒に弱くなっているのかもしれない。他の酒はどうでもいいけど、ワインだけはストレスなく飲み続けられる体でありたいものだ。痛みに耐えながらシャワーを浴びて二度寝を試みた。眠りが浅く、何度も白昼夢のような夢を見た気がするが、11時ぐらいには痛みがひいていた。

 ここ最近の傾向として、家にいても落ち着かないので、散歩(電車+徒歩)に出かけることにした。今回の目的は、新馬場駅天王洲アイル駅の真ん中にある巨大くじらオブジェである。(三田線)→芝公園駅→(徒歩)→大門駅→(浅草線→京急線)→新馬場駅、という感じでアクセス。そこから天王洲アイル駅にむかって歩いて、途中でくじらオブジェを見た。これだけ天気が良いと、さすがに子供達でいっぱいだったので近づけなかった。

 天王洲アイル駅からはりんかい線に乗って一気に新宿駅まで移動し、その後改札内乗り換えで山手線に乗り換えて、行きつけの雀荘に行き、4半荘うった。対面が四暗刻をツモ和了る(575)等の事故があり、成績は4242と振るわなかった。
 一回メンゼンで1123455688中中中という一向聴になった。前の手牌112345588から6を引いてきたので、その時は1,5,8の対子待ちにカン7が増えたな程度だったが、冷静に考えてみると1〜8がすべて有効牌になっていたことに後から気付いた。

  • 1,123,4556,88とみなせば、1,2,3,4,5,6,7が有効牌(うち両面以上の待ちになるのは3,4,6,7)
  • 11,234,556,88とみなせば、1,4,5,7,8が有効牌(うち両面以上の待ちになるのは1,8)

 結局、先に他家に和了られたが、ここら辺の有効牌を意識できていなかったのは不覚である。前の手牌のイメージに引きずられて、客観的に待ち牌が認識できなかった。

 家に帰ってからも散歩をした。ただし、徒歩でも自転車でもなく、車(カーシェア)である。レインボーブリッジ(ただし下道)(貧乏ブリッジと言うらしい)(地元民による)を通ったあと東進し、新木場のあたり右折しゲートブリッジに向かった。そのまま中央防波堤を通過し、平和島で首都高に乗り自宅に帰った。カーラジオにはTOWA TEIが出ていた。

 色々と散歩をした日だったけど、こうして列挙してみると散漫な感じになってしまう。1時間ぐらい気合を入れて移動して、2時間ぐらい更に気合を入れて文章化するぐらいの方が、却ってよいのかもしれない。