本能が炭水化物を求める

 起きたら7時だったが、当然のようにギリギリまで二度寝をした。朝起きて、目がスッキリ!さあ準備万端職場に行くぞっ!ってなるやつおんの?
 最寄り駅に入った瞬間、定期券の更新を忘れていたことに気付いたが、慌てずに自動券売機で更新手続きを済ませることにより事無きを得た。その上、電車に遅れることもなく定刻(8:56)に乗車できた。

 労の場では、粛々と事務手続き。事務作業においては、表記やルールが統一された状態で書類を揃えるのが一応の目的となるが、これがまあブレるブレる。なんで人間はこんなに間違いや勘違いを起こすのかと思う程ブレる。ルールが統一されているとは、裏を返せば自由度が少ないということであり、自由度を極限まで下げることによりこの種の問題は解決すると思われる。極端な例では、半角数字しか許容しないWebフォームで答えさせたり、マークシートで答えさせたりとか。まあそれは冗談だが、例えばエクセルでもガチガチにデータ入力規則を定め、プルダウン方式で答えさせ、豊富な記載例をつける…こ、これは仕事で良く見る神エクセルと紙一重な気がする。
 確実な情報源→注意深い入力→自動計算→自動参照→種々の書類、という流れを確立することが大事だと思うが、これも大人数になると難しい。我々に出来るのは、限られた自分のスペースの中で、整然データを並べSingle Version Of Truthの哲学を貫き続けるだけなのか。それにしても、本来であればデータの混乱をなくすために生まれたOfficeソフトを、ほとんどの人間がまるで使いこなせていないというか、むしろ混乱を深める方向に使用しているのは、傍から見ると相当面白いことでは(面白くない)。

 夕食は、炭水化物本能が爆発してじゃがいもを買った。バターを垂らして食べたら最高に美味しかった。