足立区の郊外ぶりを楽しんだ

 朝起きてエコーズをやったが、例によって1時間ぐらいで限界が来たので、散歩(電車+徒歩)を敢行した。まずは西日暮里駅まで出て、そこから日暮里舎人ライナー(長い)(以下:ライナー)に乗った。初めてライナーに乗ったが、多摩モノレールに良く似ていた。ただ、少し加速が激しくてびっくりした。舎人公園駅までライナーで移動し、そこからずっと東に行き、東武伊勢崎線竹ノ塚駅まで歩いた。足立区の郊外ぶりを楽しんだ。
 それからハンバーガーを食べたくなって検索したところ、北千住駅にサニーダイナーという店があるのがわかったので行ってみた。実際に食べてみたところ、雰囲気は良いがバーガーは普通といった感じ。ハンバーガー屋は世界観も重要である。
 まだ歩き足りなかったので次の散歩先を探したところ、近くに都電荒川線の終点である三ノ輪橋駅があるとわかったので歩いてみることにした。けっこう歩いて、しかも迷ったが、果たして三ノ輪橋駅を発見した。都電荒川線の駅はいつみでもレトロというかしょぼいというか…パスモ使えるけど。
 荒川線に乗って席に座って一安心と思ったが、隣に座った客が奇行種であることが判明した。常に笑いながら、小刻みに動いている。これは安心できない。ちなみに他の客はおじいちゃん・おばあちゃんだらけ。なんと殺伐とした世界に迷い込んでしまったのか。これが荒川線の洗礼…。
 最初は、別の終点である早稲田駅までいくつもりだったが、王子駅で限界が来たので途中下車してしまった。

 家に帰った後、なんとなく疲れたので昼寝をした。こういう昼寝をすると生活リズムが崩れるのが良くない。良くないことはわかっているが、いつもやってしまう。

 目が覚めると18:30だった。ヤバい。19:00から赤坂見附で飲み会があるのだ。18時ぐらいには目を覚ますだろうという思い込み(根拠なし)があったのだが、ここまで昼寝をしてしまうとは。急いで身支度をして地下鉄に乗り込む。永田町から歩いていくのが最速っぽかったが、色々と迷って2分ぐらい遅刻をしてしまった。不覚…。時間を守る男のプライドが…。
 今にして思えば、永田町から出た後、すぐに歩道橋を渡って246号の南側に出るべきだったのだ。そうすれば時間に間に合った。というか、それ以前にアラームぐらいセットしろよという話である。今回は大事に至らなくて良かった。