アルム軍、一体どこで差がついた

 朝起きた。二度寝もできなさそうだったので、散歩(電車+徒歩)をすることにした。美味しいハンバーガーが食べたかったので、ブラザーズに行くと決めた。人形町駅に近いと記憶していたが、調べてみたら浜町駅にも近く、自宅からはそちらの方が便利そうだったので、浜町駅経由にした。現地には、開店(11:00)直後についたのだが、すぐに満員になったので、早めに行って良かったという感じだ。ハンバーガーは美味しかった。それはそうとして、開店前に「我々は!お客様に感動を届ける!」みたいな社訓?を大声で復唱していてドン引きした。美味しいからいいんだけど…。

 家に帰ってからは基本的にFEエコーズを進めていた。エフィさんが育つと信じて優先的に経験値あるいはドーピングを振り分けていたんだけど、ひょっとしてこの子ポンコツなのかも知れない。完全にクレアさんの下位互換になっている。というか、アルム軍がへなちょこ過ぎてとても辛いことになっている。セリカ軍とは一体どこで差がついたのか。慢心、環境の違い…。

 時間があり、精神が安定していたので、自習を進める、耳コピ(エコーズ3章のテーマ)(名曲)(さりげに転調していた)を進めるなどの進捗があった。基本的に、家で死んでいる時間はなく、ひたすら移動するか何かをする日だった。ただ、これは落ち着かなさを疲労で塗りつぶしているだけかもしれないので、また寝るだけモードがやってくるのかもしれない。こうして人生がただ過ぎていく。ただ過ぎていくだけなのはもういいんだけど、せめて軽井沢(冬はハワイ)の別荘でだらだら過ごしながら過ぎていく人生は願えないだろうか。また明日から労が始まる。