三週でついに日記を書き忘れ

 昨日は日記を書かなかった。仕事が長引いたという訳でもなく、酒を飲んでゲームをやって寝落ちしたらいつの間にか早朝になっていて、そこから出勤までずっとダラダラしていたというだけの話だ。この日記を初めたのは4月8日の土曜日だから(4月の第2土曜)(友人が遊びに来たから覚えている)3週目にしてついに落としてしまった。まあ、皆勤賞を続けたら何かボーナスがあるという訳ではないのだけど。

 昨日は、粛々と労をやり、爆発的な進捗があった。というのも、判子取りが完了した(余裕日数3日)(優秀)(そうでもないか?)ので早速クライアントにデータを送付したら速攻でOKが返ってきたのだ。これは昨年度は老害の怠慢によりgdgdになった案件で、クライアントにも再再再提出(たしか)をくらってかなり気が重かったやつなのだ。それを今年度はパーフェクトな状態で提出(厳密に言うとパーフェクトではない)(クライアントの要求は厳しい)(しかし提出に問題はない)。この改善ぶりは褒められてもいいのではないか。

 祝っても良いという気分が沸き起こり、帰り道はワインを買った。久しぶりにブルゴーニュ

買ったワイン:Vougeot, Clos Du Prieuré 2011

 今日は、粛々と労をやった。午後はずっと出張がある予定なので、事務作業時間はかなり限られるが、昨日の進捗を思えば余裕である。午後は粛々と出張をやり、無事に終わった。現場を見られる機会は貴重だが、やはり疲れる。同僚には、出先の事務所に帰りたい、現場を見て回りたいというようなことを言う人が多々いるが、自分は本社で事務処理をやっていた方が性に合うようだ。少なくともストレスは少ない(現場が絡むと色々な人間関係が起こる)。でも本社と出先を調整する部署は人間関係に苦しんでいるようなので、結局は部署次第ということになるのかも知れない(当たり前)。
 平和に終わるかと思われたが、直帰前に電話をしたら事務ミスっぽいことが発覚。なぜ事務ミスはなくならないのか。人間が作業をするからいけないのではないか。はやくエーアイに取って代わられた方がよいのではないか。

 ゲームの方ではエコーズをクリアした。アルム編では魔導の指輪をもたせたデューテに遠距離攻撃をさせてほとんどの敵を倒したのでほとんど攻略に悩まなかった。やはりロリは最強。あと、エフィさんを調整して頑張って育てたおかげでついにクレアさんとの差別化を図ることができた。ラスボス戦ではアルムとエフィのペアを突っ込ませて脳筋プレイでなんとかなっていたが、エフィがラスボスにワンパンされてしまった。しかも、やり直すのが面倒くさかったのでそのままクリアしてしまった。気が向いた時にノーロストで頑張ろう。