東京はまだまだ未知に満ちている

 また日記が空いてしまった。特に何かイベントがあった訳ではないので完全な怠慢である。

 木曜と金曜は普通に労をやっていたはずだがなぜか記憶にない。悪い兆候である。休めばいいと思うのだが、この年になると「休む」ということがどういうものかもよくわからない。もちろん、睡眠を取れば最低限の体力は戻るのだが、体の芯に根本的な疲れのようなものは残り、それがどんどん単調増加していくという感じである。それは12時間寝ても旅行にいっても拭えない気はする。

 疲れにも、体力に来る方と、神経に来る方とがあって、今回は後者だった。定時で家に帰っても布団でぐったりできず落ち着かない。こういう時は散歩をするに限るということで、木曜日の夜は散歩(ドライブ)を結構した。行き先は、思うところがあり、町田市にした。町田市といっても、横浜市川崎市の三者が入り交じる、あの何とも言えない部分である。東京都であるのか、神奈川県であるのかもはっきりしない。中央道の稲城ICから南下して、そのまま東名道の横浜青葉ICまでいった。2時間ぐらいかかった気がする。東京はまだまだ未知に満ちているという感じだ。

 土曜日は基本的に海外旅行の手配をしていた。色々と検討した末、リヨンINボルドーOUTで旅程を組んだ。他にも、ホテル、ツアー、保険等の手配をしなければ。仕事の調整に始まり、ほんと、海外旅行は手間の連続やで。フランスに行く前に仏語を少し練習したいが、そこまでのモチベが湧くかどうか。