自宅では考えられぬ人材に

 今日も考えがまとまらない日だった。何をするにも億劫で、大半を布団の上で過ごしていた気がする。

 特に昼頃がひどくて、ずっと頭に靄がかかったような感じだった。目も痛いし頭も痛いしで、布団にくるまってやり過ごしていた。昼寝もして、あまり覚えていないが夢を見た気がする。国内旅行で、なぜか空港が見つからなくて焦るみたいな内容だった。明らかに海外旅行の手配に疲れているせいである。
 夕方になるとだんだん回復してきたので、やることをやるために新宿へ出かけることにした。やることとは、シン・ゴジラのBDを購入することと、聲の形のBDを予約することである。今週末に地元で上映会(家にあつまってBD長すだけだけど)を企画しているためだ。ソフマップに行ったが、店内のBDコーナーは君の名は一色だった。みんな、聲の形ももうちょっとフィーチャーしてあげて…。

 ちなみに、新宿に行くまでに少しめんどうくさいことがあった。自分は、パスモと定期券を別々に持っているのだが、時々、出勤する際に、定期券ではなくパスモで入場して、しかも出る時に定期券で出てしまうことがある(出られてしまうのだ)。こうなると、パスモには入場記録だけが残されており、どこへ入るにもエラーの状態になる。出かける時はちょうどその状態だった。
 そうなることは予測できていたので「また駅員さんに事情を説明しないといけないのか…」と思っていたが、今回は入場した日付が2日以上前なので(パスモで入場した日は平日なので、遅くとも金曜日である)いらぬ勘ぐりをされる可能性がある。念のため定期券を持っていって「ズルしてる訳じゃなくて、本当に定期券はあるんですよ」という説明をできるようにしていたが、今日は「定期券を見せてください」と言われた。予想的中である。しかも待ってましたとばかりに出しては却って怪しまれると思って、言われてからカバンの中を探って出すという一芝居も打った。
 最初からパスモと定期券を出してイチから説明するという手もあるが、たぶんそうすると、自分は上手く説明できずに駅員さんを混乱させると思って、わざとパスモで改札に引っかかってから駅員さんに相談するという手間もかけた。なんか自分が悪巧みをしているみたいだが、何も悪いことはしてないはずである…。

 新宿にいった帰りは、行きつけの雀荘で3半荘ほど打った。麻雀を打っている時は、人生におけるこれからのこととか考えが回る気がする。運転している時も同様か。いつから自分は、自宅でぐったりしているだけでは頭が働かず、金をかけて時間をとらないと考えられないダメな人材になってしまったのか。本当は、自宅でだらだらしながら考えをめぐらせたり時間をつぶすことに幸せを感じられる方が良いのだろう。