日記にも書けないことはかなりある

 また少し日が空いてしまった。

 5/20(土)と5/21(日)は愛知県に帰省していた。

 5/20は、朝に愛知県に帰り、実家で昼食を食べ、午後は上映会(聲の形、シンゴジ)の準備をしていた。実家のリビングにあるTVをプレハブに写して、それにPS3(BD再生用)、各種AV機器を接続して環境を整えた。この作業も3回目なので、そろそろ効率化が必要だろうと思って以下のような改善をした。
 まず、何回もリビング⇔プレハブを往復する必要があるので、複数人が簡単に靴をはけるように外履きスリッパを3足購入した。
 また、毎回倉庫の奥から色々なケーブルを掘り出して右往左往していたので、筆箱メソッドとしてエディオンで各種ケーブル(HDMIケーブル、ステレオミニ⇔ピンプラグのケーブル、ピンプラグ⇔モノラル標準プラグ変換アダプター)を買った。以後、これらを上映会セットとして実家に常備することにした。

 上映会は平和に終わった。その夜には事件があったが(事件性はない)(意味不明)、日記に書けるような話ではないので省略する。ちなみに時を遡ると、この日の午前にも事件があったのだが、詳細を書くと自分のポンコツさが露呈してしまうので省略する。日記にも書けないことは、当然ながらかなりある。
 これが本当に犯罪性のあることとか、重大な個人情報に関わること(隠し子とか)であるならば、そもそも知っていることすら隠さなければいけないのだが、幸か不幸かそういうのはこれまでの人生上あまりない。

 5/21は、午前中は兄と込み入った話をして、午後は車で出かけた。弥富、海津、養老、大垣のあたりをめぐった。養老天命反転地はなかなかアバンギャルドな公園だった。夕方に東京に帰った。

 友人や家族と色々な話をした帰省だった。人生色々あるなという感じである。甥っ子も成長していた。当たり前だが時間は流れていく。人生が虚しさを増す中で選択コストはどんどん増えていく。少年時代に戻りたいとは思わないが(それはそれで辛いこともあったし不自由だった)、大人になっても人生は続く。恐ろしい。

 5/22は、普通に業務があった。先週の後半からポンコツ性を使い切ったせいか、特にミスなく出勤から退勤までをキメた。人間関係でも、特にいらんことを言うこともなく適切なコミュニケーションができたと思う。(こう書くと普段からいらんことばかりを言っている問題人物みたいだ)(いや、言っているのかもしれないが)
 自分の中に言いたいことが渦巻く瞬間というのがあって、そういうのが抑えきれないといらん発言をしてしまうのだと思う。もしくはTwitterクソリプや謎のニュース上からコメントを流してしまうのだと思う。この日記自体がそのいらんことの集合体のようなものだが、限りなく他人に迷惑をかけることが少ないという点でまだマシである。こういうチラシの裏に文字を叩きつけることで、普段の生活の抑制が効いてくるならば、いくらでも書くというつもりである。