この土日大半鬱で寝過ごした

 まずもって一つ。パソコンがぶっ壊れた。

 より詳細に言うと、

  • iMacが何度も固まるようになる
  • 再起動を繰り返しながら騙し騙し運用するようになる
  • その内、起動プロセスの途中で電源が切れるようになる
  • 以下、無限ループ

 という状態になった。
 このため、

  • 外付け機器が悪さしてると思い、外部ディスプレイやUSB機器を外す
  • Shiftを押しながら起動することによるセーフモード起動
  • Shift+Rを押しながら起動することによるディスクユーティリティ
  • ↑のあと、ディスクチェック

 等の対策をしてみたが、なんら効果がなかったので、OSのクリーンインストールしかないと思い、HDDをフォーマットした後、Sierraを入れ直した。ここまでやって、やっと正常に起動するようになったが、HDDの内部にあったファイルはすべて消えてしまった。

 …とは言っても、GmailiClouddropboxも生きているし、最近パソコンでやることなんてSNSブラウジングしかないので、ほとんど実害は無かったと言ってもいい。学生時代からシコシコ溜めていた写真や音楽は吹っ飛んでしまったが、写真はなんだかんだiCloudにあるし、音楽も今更聴き返すこともあまりないし、いざとなればストリーミングサービス入ればいいいし。

 再インストールにより息を吹き返したこのiMac。ただ、こいつも早くも5年目に突入しているので、近いうちにまたダメになる可能性が高い。そろそろ次のパソコンのことを考えておいた方がいいだろう。ああ、金がとんでいく。

 この土日は、虚無的な考えに囚われ、何をする気も起きない(でもTwitterはする)、何を見ても面白くない、もはや寝るしかないという精神状態になっていたため、大半を寝て過ごしていた。バイオリズムの波における下りの部分であることはわかっているのだが、辛いし、やはり年齢が進むにしたがってどんどんきつくなっていく気がする。辛さがどんどん増えているのに生き続ける意味とはなんなのか…。色々なものをメンテした方がいいのだろう。パソコンとか、体とか、人間関係とか。